文字の大きさ
トップ > 部門紹介 > 健診センターのご紹介 >  企業健康診断(出向可)

事業所健診

 当センターでは、事業所や健康保険組合との契約による健康診断のほか、労働安全衛生規則に定められている定期健康診断や特定業務従事者健康診断、また有機溶剤や特定化学物、鉛健康診断などの特殊健診を行っています。

★Aコース(生活習慣病予防健診) 
協会けんぽ一般健診と同等の内容です
 <受診者負担> 税込み20,900円
★Bコース(法定定期健診)
法で定められている項目を網羅しています
 <受診者負担> 税込み10,450円
★Cコース(省略健診)
 <受診者負担> 税込み5,500円
★特定業務コース(特定業務従事者健診)
 <受診者負担> 税込み3,800円

そのほか健康保険組合の補助をご利用いただける健康診断もございます。

★全国健康保険協会(協会けんぽ)生活習慣病予防健康診断
①【一般健診】
 <対象者>  
当該年度において35歳以上75歳未満の被保険者
(任意継続被保険者を含む。)
 
 <検査項目>
・診察等 ・問診 ・身体測定 ・血圧測定  ・尿検査
・便潜血反応   ・血液検査 ・心電図   ・胸部レントゲン
・胃部レントゲン(胃カメラ変更可能) ・眼底(医師判断により実施)
     
 <受診者負担>
  最高7,169円
※胃カメラに変される場合、4,400円(税込み)が加算されます。

②【付加健診】
 <対象者> 
当該年度において40歳又は50歳の方
(任意継続被保険者を含む。)
 <検査項目>
一般健診の項目に加え
・尿沈渣顕微鏡検査  ・眼底検査   ・腹部超音波検査
・血液学的検査(血小板数、末梢血液学) ・肺機能検査  
・生化学的検査
 (総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH) 
    
 <受診者負担>
  最高4,802円一般健診(7,169円)

③【子宮頸がん検診】
 <対象者>
 単独で実施する場合、20歳から38歳までの当該年度において偶数     年齢の方。一般健診に追加する場合、36歳から74歳の当該年度において偶数年齢の方。
 <受診者負担>
  最高1,039円
 
④【乳がん検診】
 <対象者> 
一般健診に追加する場合は、40歳から74歳の当該年度において偶数年齢の方。 
単独で実施することはできません。
 <受診者負担>
   50歳以上   最高1,086円
   40歳から48歳 最高1,686円
 年齢により撮影方向が違う為、料金が異なります。

⑤【肝炎ウィルス検査】HCV抗体検査・HBs抗原検査
 <対象者>  
 一度も肝炎検査を行ったことが無い方。
 単独で実施することはできません。
 一般健診に追加することが可能です。
 <受診者負担>
 最高624円

協会けんぽに加入されていない方は、一般健康診断の項目でご受診していただけます。ほかの健康保険組合に加入されている方も、補助をご利用いただける場合がありますのでお問い合わせください。

★出向健診
  以下の検査について、受診者数等の条件により出向健診を行うことができます。
  人数制限等を設けさせていただいております。
  出向健診をご希望の事業所は申込書をご記入の上お問い合わせください。
  出向健診申込書_20220401_ver1.pdf
問診
       身体測定(身長、体重、腹囲)
       視力検査
       聴力検査
       血圧測定
       血液検査
       尿検査
       便潜血検査(当日検体を提出していただきます。)
       心電図検査
       胸部X線直接撮影検査
       胃部X線直接撮影検査  など


 。
健診センター直通電話番号 053-576-1232