文字の大きさ
トップ > 部門紹介 > 診療科のご紹介 >  内科 >   消化器内科

消化器内科

 消化器内科では主に食道・胃・大腸などの消化管疾患と胆膵疾患を扱っております。
 H15年の臨床研修医制度の改変の影響により、当院では消化器内科の常勤医が不在となりましたが、H18年に浜松医大第一内科より1名が派遣され、以降現在まで常勤医が1名の体制が続いております。
 外来診療は現在常勤医1名、応援の非常勤医師2名により、成り立っております。
 十分な診療体制とは言えず、地域の皆さまにはご不便・不自由をお掛けしておりますが、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。


【H21年度】
 上部消化管内視鏡検査件数 (外科診療分を含む):1266件
 下部消化管内視鏡検査件数 (外科診療分を含む):683件
 ERCP件数(外科診療分を含む): 53件

【H22年度】
 上部消化管内視鏡検査件数 (外科診療分を含む):1337件
 下部消化管内視鏡検査件数 (外科診療分を含む):564件
 ERCP件数(外科診療分を含む): 52件