文字の大きさ
トップ > 部門紹介 > 各部門のご紹介 >  診療技術部 >   リハビリテーション技術室

リハビリテーション技術室

 リハビリテーション技術室は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・心理士のスタッフで構成されています。各患者様に合った医療を各スタッフが提供していきます。
 リハビリテーション技術室は、理学療法士7名、作業療法士1名、言語聴覚士1名、心理士1名の計10名での業務を行っています。
 地域に貢献できるリハビリテーション環境としては、まだ不十分なところもありますが、地域リハビリテーション事業などを通し、より広く市民の皆様のために活動していきたいと考えております。
今後とも、スタッフ一丸となって皆様に愛される病院づくりをしていきますので、よろしくお願いします。

リハビリテーション技術室 理学療法士 今泉勝仁


リハビリテーション開始までの流れ

【理学・作業・言語】
リハビリテーション開始までの流れ
※リハビリテーションを行うためには医師の指示(処方)が必要になります。

【臨床心理】

※医師の診察後、医師から紹介を受けて開始となります。

・スタッフ
理学療法士    7名(3学会合同呼吸療法認定士 1名)
作業療法士    1名
言語聴覚士    1名
心理士    1名

・施設基準
脳血管リハビリテーションⅢ
運動器リハビリテーションⅠ
呼吸器リハビリテーションⅠ
廃用症候群リハビリテーションⅢ